スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

仮想現実 

VR ZONE
ダイバーシティのVR体験アトラクションに行ってきました。
以下各アトラクション感想。ネタバレ込み込みなので
いく予定がある方は見ないほうが良いかも。

【アーガイルシフト】
空いていていきなり出来たのでこれがVR初体験。
SF系の、大型二足歩行ロボに搭乗して敵機を撃ったり弾避けたり。
微妙にレバーの反応の遅さが気になったものの、コックピット内に居ると
錯覚させてくれる感はなかなかのもの。見回せば格納庫内がわかる!凄い!
補助役の仮想現実ヒロインはわりと色々みせつけてくるムーブをしてきて
目のやり場に大変困惑。別にVRだからガン見してもよかったのに
なんだか気恥ずかしさを覚えて目をそらし続けるマンでした。
だって……研究のために視線のログとかとられてたらバレるし……(ゴニョゴニョ)

【高所恐怖SHOW】
注意書きにヘタなジェットコースターよりも沢山の文字がぎっちり詰まっていて
ヤバいのでは感をじんわり覚えたアトラクション。
高層ビルの高層に渡された板の先に取り残されている猫を救助して帰るゲーム。
こちらはデバイスの性能がいいのか自分の動きと完全に同期してくれて
仮想現実への没入感が段違いです。
最初に「これ踏み外しちゃったらどうなるんですか」と聞いたところ
「その場合は即座に強制停止させてもらってます」と言われ
踏み外したら終わるプレッシャーも倍増。
いい感じに危うくなるような仕掛けもなされていて、
ヘタに止まってたら怖くなると感じたため全力で進んで全力救助+全力帰還。
「凄い早いですねー!勇気ありますねー!」とか係員の人に言って頂けましたが
本当に凄い人は多分悠々と楽しめる余裕があるだろうなと感じました。
結構な割合でリタイヤする人が出ているのも頷けるリアル感です。

【スキーロデオ】
ゴールまでにかかったタイムが表示されるぞ!という触れ込みの
スキーアトラクション。
スキーは十五年程前に一回だけやったことがあり、その時もそんなに
苦戦しなかったのでいけるだろうと感じていましたが
滅茶苦茶急勾配に叩きこまれやや動揺しました。
しかも崖に落ちたり岩に激突したりでゴール出来ず。
一緒に体験した友人と「俺……難しいとこでスキーはやんないほうがいいと思った」
「ああ……ムズいわ。もうちょっとゲーム的嘘があるもんだと思ってた」
等と体験後に話し合いました。

【脱出病棟Ω】
並んでる間に絶叫が聞こえまくっていたアトラクション。
『このお化け屋敷は本当に襲われる』という触れ込みの廃病院脱出ホラー。
基本的には車いすに乗ってすいすい前に進んで、出てくる怖い系のやつを
鑑賞して楽しむものです。……ものだと思っていたのですが。
途中から謎のセンサーを避けられないと回転カッターが起動する等の
ゲーム要素がどんどん出てきて結構楽しめました。
チームで入って誰か一人がアウトだと全員アウトな上
一撃即死方式である点がかなり怖かったです。
お化けが怖くなくても自分がミスッたら皆の1000円(一回千円のゲームです)を
吹き飛ばしちゃうと思うと緊張感増し増し。
完走者は50%前後だと聞いており、出来るか不安でしたがどうにかクリア。
アクションが得意な友人がお化け撃退系の役目になり、
自分の方は指示と状況把握+情報提供役に徹する事が出来たのが幸運でした。

【総括】
バーチャルボーイの凄い版くらいのイメージでハードル下げて突撃した
このVRZONEですが、仮想現実の今と未来への展望を感じさせてくれる
大変有意義なアトラクション群でした。
どの体験も素晴らしく、行ってよかったです。
このままいけば10~20年後には本当に現実と区別がほとんど付かない
仮想現実体験が出来るかも!と思える独特な作品群。
10月中旬までの限定公開だそうなので、
興味がある方がいらっしゃればお早めに。おすすめです。


拍手返信
>更新お疲れ様です。紅磨です。
>梅雨の緩急の温度差に、体調を崩されないようお気をつけください。
>近況にて、新しいことを始めようと思っても、
>何から手を付けて良いものかと悩んでいます。
>ただモノを造りたいという欲求が再燃し始めたので、
>何かアドバイスを頂ければと思い、筆を執らせていただきました。
>なにぶん突飛で申し訳ないのですが、どこから手を付けるべきか、
>ねおしのさんならどこから始めますか?
>返信お待ちしております。では。

お疲れ様です!もう夏ですね。暑い日が続きます。
新しいこと!いいですね!
クリエイティブ系の行為は時間を使った後もモノが残って
ちょっとした満足感を得られて私も好きです。
私の場合はー……うーん……自分は自分が楽しいのが最優先なので、
大抵なんでも全体像を洗ってみて一番興味わいた所から手をつけてます。
モチベーションが保てれば他の諸々は自ずと
ついてくるんじゃないかなってスタンスです。
ついてきてほしいなあ……

>凶悪犯罪者の心理は、想像しがたいものがあるので、
>作品からは、意外と、暗いものは読み取れないかもしれませんね。
>殺人を犯した学生が、その後何食わぬ顔で日常生活を
>送っていたという事例もあったので、裏表というか、
>オンオフというか、二面性以上ありそうです。
>ねおしのさんの日記で色々な情報が貰えるので、
>読んでいて楽しいです。製作の件は、
>密かにめちゃくちゃ楽しみにしております!
>あと、遊戯王見たかったのに映画館に行く
>タイミングが無かった・・・無念。
>そして先日は、誕生日おめでとうございました。
>そろそろ知り合って10周年くらい?早!
>めでたいですね! とおやま

そうなんですよねー。「これが殺人者の絵です!」という知識がなければ
わからない作品ばかりで、それはそれで興味深いものでした。
わーいありがとうございます('(゚∀゚∩
……頑張ります……っ!
遊戯王は本当に、原作ファンなら見て損はけっしてないです。
はやいものですね!これからもよろしくお願い致します!
スポンサーサイト

[2016/07/10 16:11] 雑記 | ト ラックバック(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neosino.blog99.fc2.com/tb.php/855-5eebb32c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。