煙草1箱1000円くらいになればいい 

新年早々母方の祖父が危篤だと知らされて1日から今まで家を空けていました。
かなりのヘビースモーカーだったからか肺がかなりやられていたようで、
わずか30分しか許されない面会時間の中で見た祖父の体はとても小さく感じられました。
浪人中の夏に父方の祖母を亡くした時も思ったのですが、
人はいつ何時命を落とすのか判らないものだという事をひしひしと実感しています。

幸いにして祖父の容態は安定し、しっかり退院できるそうですが
肺の方はかなり極まってるようで・・・ 皆煙草はほどほどにね。


拍手返信は次回以降に持ち越しです。
スポンサーサイト

[2009/01/03 01:59] 雑記 | ト ラックバック(0) | コメント(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://neosino.blog99.fc2.com/tb.php/500-35c1e2c6