スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

立て 修羅の如く 

○GARO~MAKAISENKI~
せっかく最後まで観たので簡単に感想を。
まず見所は第十五話『同胞』。MAKAISENKIは無敵超人かと思われた鋼牙の
意外な一面と過去の因縁が次第に判明していき、白熱した展開でした。
そんな展開の中でもこの過去の話には特に見入りましたね!
今の力では絶対に勝てないという絶望。今の鋼牙を知っているだけに、
ギャップがキャラを引き立てます。
そしてMAKAISENKIで特筆すべきはやはり最終決戦の魔戒騎士達の
バトルでしょう。第一話からつながる仮面の男との因縁。
全てが収束する、素晴らしい展開でした。
大量のモブ魔戒騎士もいい味出してました。
モブとはいえ、一人ひとりちゃんと強いのでしょう。
それら魔戒騎士の頂点であるGAROの勇姿!
黄金の鎧は特撮で使うと反射でカメラが見えたりと、なかなか
使うのは難しそうですが、最高に格好良かったです。
いい作品に出会えました。

無印とMAKAISENKI、それに外伝も合わせて全部で約50話!
興味を持たれた方は是非見てみる事をオススメしたいです。

○妖精さん

妖精さんを描くのがプチブームのようになっていたので便乗しました。
飼い主の名前は書き手の逆/もじりだそうなので、
悩みつつもなんとか決めました。
大体、元の"ねおしの"とか言うのが名前っぽくないんです
ウニィの名前は【妖精の女王、ウーナ】から。
苗字を付けるとすればビターブロッサム
おそらく古原が非電源系ゲーム好きなのでしょう。
流石に苦花濡らされて使い物にならなくなったら泣けますね。
120731 yousei
スポンサーサイト

[2012/08/05 09:14] 雑記 | ト ラックバック(0) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。